ストレスで血便がでる

Healing of the heart~気になる病気や症状をチェック~

血便とストレスの関係

HOME >> ストレスに負けない >> ストレスで血便のページ
  メニュー

血便はストレスが原因

ストレスから、血便などの症状が出る事もあります。ストレスを感じると、自律神経やホルモンバランスにも影響します。ストレス下の中にいると体の血流も悪くなり、ストレスが長く続けば続くほど、体のあちこちに異常をきたします。

ストレスから来る症状は、いろいろありますが比較的ストレスと言うものは、胃腸に多く現れる傾向にあります。

ストレスと胃腸の働きには、密接な関係があり、つながっていると思って下さい。



スポンサードリンク



常に鏡合わせの状態でストレスの影響を、直接受けやすい臓器だからです。

胃痛や食欲不振、下痢や便秘、お腹の痛みなど、つまり、その延長線上に血便もあります。

しかし、血便に至るまでには、ストレスを受け、ある程度症状が経過してしてからです。

それは、ストレスに長くさらされた事を意味します。じわりじわりと、胃腸にダメージが来ていたはずです。

そのまま、放置してしまうと、胃腸の外壁を傷つけてしまい胃潰瘍、十二指腸潰瘍になる事もあります。また、ストレスが原因の過敏性腸症候群を発症してしまいます。一番心配されるのが、やはり胃癌や大腸の癌です。

血便は、傷ついた、外壁から出血しウンチと一緒に出てきますが、胃から遠ければ遠いほど、血の色も、時間経過と共に黒っぽくなってきます。

また、S字結腸癌など比較的肛門に近い部分からの出血の場合は、鮮血に近い出血が見られます。

ストレスで、胃や腸に穴が開く事も実際にはあるのです。

もし、出血が見られたら、ストレスや極度の不安や緊張などの心当たりがないか思い出して見て下さい。

他に、何か違う病気が潜んでいても、いけませんので一度胃カメラや、大腸内視鏡などを受けられる事を、お勧めします。

検査する事で、何かの初期病変が、見つかるかもしれません。特に検査しても異常がないのであれば、ストレス性の可能性が大ですネ

ストレスで思い当たるのであれば、その原因を排除し、あまり考えない事ようにしましょう。嫌なことは、さっさと忘れてしまう事も大切です。

気持ちをリラックスさせたり、気持ちを違う方へ、向かわせましょう。

かゆみ ニキビ めまい ■胃痛  下痢 頭痛 動悸 ■ ■発熱 ■便秘 ■咳 難聴 ■心臓 腹痛 ■血便 ■耳鳴り 湿疹 白髪 ■不妊 ■膀胱炎  ■蕁麻疹 神経性胃炎 吐き気や嘔吐 腰痛や肩こり ホルモン異常 ストレス症候群  ストレス障害  ストレスと食欲 ストレスと過食 ストレス 食事 ストレスに強くなる食べ物 ストレス耐性 ■ストレス症状

スポンサードリンク



▲ページのTOPに戻る
■ストレス解消編■




スポンサードリンク



メール
プライバシーポリシー
Healing of the heart
カスタム検索
Copyright (C)   All Rights Reserved
心癒して免疫力アップ 心癒しナビ.com