ストレスで便秘になる

Healing of the heart~気になる病気や症状をチェック~

ストレス★便秘との関係

HOME >> ストレスに負けない >> ストレスで便秘のページ
  メニュー

ストレスからくる便秘

ストレスから、便秘になる事はあります。何かとストレスの多い時代なので大変ですヨネ

1日のうちに、だいたい決まった時間に、音楽やアロマテラピー、自分の好きな事で、リラックスできる時間を持つことが効果的です。

便意は、自律神経とも深く関係しているので、このリラックスしている時間に、便意を感じるのです。

緊張感のまっただ中にいる時や、もろストレスを感じている時に便意は来ません。

スポンサードリンク



ストレスによる便秘で、お悩みの方は、こうして心が落ち着ける時間を、できれば毎回同じ時間が好ましいです。

忙しくて、1日の中であまりリラックスできる時間がない人、ストレスが多い人、会社や学校などでウンチを我慢してしまう傾向の人は要注意です。

神経がずっと高ぶったままの人は、ストレスで、いつまで経ってもウンチが出ないまま、そのまま便秘になります。

ストレスから来るウンチは・・・

仕事のある日は、ウンチは出ないけど、休日でリラックスできている日は、ウンチが出やすい傾向にあります。

便秘は他にも食生活や生活習慣が不規則でも、なりやすいので、生活面すべてで改善が必要です。

野菜たっぷりの味噌汁や、手軽に飲める具だくさんの野菜スープなどお勧めです。

飲み物やヨーグルトなど、あらゆる食べ物に食物繊維が豊富な、粉寒天を入れるのも効果的です。

食物繊維の1日の最低摂取量は、15gです。

なかなか、この量が食生活で、補えない場合は、粉寒天やオカラなどで足りない食物繊維を補うのも良いかと思います。

オカラも粉状の粉オカラが売ってますので、お米を炊く時に少し混ぜたり、ハンバーグ、ホットケーキなどなどに、どんどん入れて、食物繊維を沢山摂取できるように心がけましょう。

便秘は、ストレスだけでなく、ウンチを押し出すだけのものが必要です。1食ご飯を抜いたりする事は厳禁ですょ

3食しっかり食べましょうネ

それと、腸内の蠕動運動や溜まった便を移動させる上で、適度な運動も効果的です。

ストレスで便秘になる人は、過敏性大腸症候群の疑いがありますので、長引く便秘で、どうしてもお悩みなら自分ひとりで何とかしようと思わず、一度診察を受けましょう。

そして、疲れたら息抜きを忘れずに・・・途中で、ガス抜きは絶対に必要です。

何もかも、自分ひとりで頑張ろうとしないで、たまには誰かにSOSを出しても良いと思います●^^●

かゆみ ニキビ めまい ■胃痛  下痢 頭痛 動悸 ■ ■発熱 ■便秘 ■咳 難聴 ■心臓 腹痛 ■血便 ■耳鳴り 湿疹 白髪 ■不妊 ■膀胱炎  ■蕁麻疹 神経性胃炎 吐き気や嘔吐 腰痛や肩こり ホルモン異常 ストレス症候群  ストレス障害  ストレスと食欲 ストレスと過食 ストレス 食事 ストレスに強くなる食べ物 ストレス耐性 ■ストレス症状

スポンサードリンク



▲ページのTOPに戻る
■ストレス解消編■




スポンサードリンク



メール
プライバシーポリシー
Healing of the heart
カスタム検索
Copyright (C)   All Rights Reserved
心癒して免疫力アップ 心癒しナビ.com