ストレス症候群とは

Healing of the heart~気になる病気や症状をチェック~

ストレス症候群の種類

HOME >> ストレスに負けない >> ストレス症候群のページ
  メニュー

ストレス症候群にならないために

ストレスは、常に私達の身近にあるものですし、なかなかすべてを取り払うのは難しいものです。ストレスも、しだいに慢性化してくると次々に、ストレス症候群症状として体に現われてきます。

ストレスで、肉体的にも精神的にも疲れきってしまう事は危険です。主婦に多いのが、慢性化したストレスで、だんだんストレスに鈍感になってしまう事です。

それは介護であったり、育児であったりもしますが、ストレスを、ストレスと感じなくなり、それでも心や体の負担は、変わらず増え続ける事で限界に達してしまい、体の不調として現われます。

スポンサードリンク



これを、主婦神経症とも言いますが、自分ひとりで、すべてを抱え込んでしまわない事です・・・

時には、周りにSOSを出して助けてもらったり、相談に乗ってもらいましょう。

もし身近に、そうゆう人がいないのであれば、公共で介護や育児の相談に乗ってもらえる場所もあります。

そうゆう所で、相談されるのもストレスの、はけ口になって良いと思います。

心身ともに、健康でいる為には、ストレスを溜めない事が一番、大切です。

それは、病気の大半の原因が、ストレスが関係しているものが、ほとんどだからです。

ストレスに敏感な人もいれば、ストレスに強いタイプも人もいます。ストレスのかかり方は、この性格的な部分にも左右されるのかもしれません・・・

そして、ストレスからくる、ストレス症候群と言われるものが下記です。

パニック障害や、VDT症候群、帰宅拒否症、出社拒否症、テレビとかでもやっている、主人在宅ストレス症候群、

その他にも・・・
スーパーウーマン症候群、主婦神経症、空の巣症候群、バーンアウト症候群、

などが、ストレス症候群と言われるものです。

どれも、限界を超えたストレスが原因で、日常生活にも支障をきたしてしまうので、かなり深刻なのです。

多少のストレスは、活力剤になったりするようですが、ストレスが許容範囲を超えてしまうと、もうどうもこうもありません。

大げさですが、爆弾抱えてるようなものですからネ

病気にならない&長生きの秘訣は・・・

【忘れてしまうこと】です!
かゆみ ニキビ めまい ■胃痛  下痢 頭痛 動悸 ■ ■発熱 ■便秘 ■咳 難聴 ■心臓 腹痛 ■血便 ■耳鳴り 湿疹 白髪 ■不妊 ■膀胱炎  ■蕁麻疹 神経性胃炎 吐き気や嘔吐 腰痛や肩こり ホルモン異常 ストレス症候群  ストレス障害  ストレスと食欲 ストレスと過食 ストレス 食事 ストレスに強くなる食べ物 ストレス耐性 ■ストレス症状

スポンサードリンク



▲ページのTOPに戻る
■ストレス解消編■




スポンサードリンク



メール
プライバシーポリシー
Healing of the heart
カスタム検索
心癒して免疫力アップ 心癒しナビ.com