ストレス性の動悸

Healing of the heart~気になる病気や症状をチェック~

ストレスと動悸の関係

HOME >> ストレスに負けない >> ストレスで動機のページ
  メニュー

ストレスからくる動悸もある

ストレスを感じる事で、突然、脈が速くなったり心臓がドキドキしたりしてしまう事があります。

ストレスは多かれ少なかれ、誰にでもあるものです。ストレスがまだ自分の許容範囲内であれば、まだ救われますが・・・

無理をしてしまうと、ストレスが限界を超えてしまう事もありますから(汗)

そうなるとストレスで動悸や不整脈など、体のあちこちに症状として出てきます。



人は忙しいと、自分にストレスがかかっている事にも気がつかないので症状が先に出てくる事もあります。

この体が出している不調のシグナルは、まず要注意です。必ず一息入れましょう。

コーヒーなどのカフェインの多い飲み物や、アルコール、タバコなど刺激のあるものは、自立神経に影響しやすいので興奮作用で動悸や不整脈が出ることもあり、これは生理的反射のようなものです。

過剰なストレスで興奮状態になったり、極度な緊張は自律神経にも影響してきます。

こういった症状が出る前に、何らかのストレスがあったり自分でも、何かしら心あたりが、あるのであればそれはストレスからきているものかもしれませんネ

眠っている時や安静にしている時など、これといって特にストレスを感じていないにも関わらず動悸や鼓動が早くなってしまう場合は、他に違う病気が潜んでいる場合もあります。

動悸や不整脈は、不快な症状の一つでもありますよ

一時的なものなら、心配は入りませんが何か病気が潜んでいてもいけませんので一度検査して頂くのも良いかもしれません。

心臓の病気だと、心筋梗塞や狭心症など、命を脅かすものもあります。

早い段階での適切な検査、治療が大切になってくるものもありますので、少し疑ってかかる?くらいがちょうど良いのかもしれません

かゆみ ニキビ めまい ■胃痛  下痢 頭痛 動悸 ■ ■発熱 ■便秘 ■咳 難聴 ■心臓 腹痛 ■血便 ■耳鳴り 湿疹 白髪 ■不妊 ■膀胱炎  ■蕁麻疹 神経性胃炎 吐き気や嘔吐 腰痛や肩こり ホルモン異常 ストレス症候群  ストレス障害  ストレスと食欲 ストレスと過食 ストレス 食事 ストレスに強くなる食べ物 ストレス耐性 ■ストレス症状

▲ページのTOPに戻る
■ストレス解消編■




メール
プライバシーポリシー
Healing of the heart
カスタム検索
心癒して免疫力アップ 心癒しナビ.com