ストレスで神経性胃腸炎に

Healing of the heart~気になる病気や症状をチェック~
HOME >> ストレスに負けない >> 神経性胃炎のページ
  メニュー

ストレスで胃が危ない

ストレスは、心身にダメージを受けやすいものです。症状の出方には個人差はありますが、数ある症状の中でも、ストレスが胃腸に現われる人の割合は、とても多いのではないでしょうか?

胃がキリキリと痛んだり、胃のむかむか感、胸焼け症状などの症状として現われます。

症状的には、普通の胃腸炎と一緒にも関わらず、なぜか検査しても病気が発見されず、異常が見つからないのが・・・・

神経性胃炎です



誰でも、胃腸の痛みは経験した事があるでしょうし、良くある症状ではあるのですが、胃腸の痛みを自分一人で判断するのは良くありません。

ストレスが、原因の神経性胃腸炎は検査で異常が見つからないのも特徴なんですが・・・

特に食べ過ぎたり、お酒を飲み過ぎたり外的な心あたりがないのにも関わらず、胃腸が痛む場合は神経性胃腸炎の確率が高いです。

それは、ストレスが原因で胃腸炎の症状が出ている可能性が高いという事になります。

神経性の胃腸炎の場合は、市販の薬を飲んでいても治りますが、いくら薬を飲んでも完治しない場合は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃癌など他に別の病気が潜んでいる可能性もあります。

一度きちんと検査する必要があります。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の場合は、残念ながら市販の薬では絶対に完治しません。

胃腸の病気は、早期に発見し早期治療をする事で、胃癌でも大腸癌でも治る確率が高くなります。

同時に、ストレスから来る神経性胃腸炎の場合はやはり、その原因となるストレスを取り除いてあげる必要があります。

日常生活の環境や、しがらみは完全に消去する事は難しいかもしれませんが、ストレスを長引かせないだけでも効果的です。

途中で、休息を入れて、ストレスを逃がす時間を作ってあげましょう。ストレスのスイッチをoffにして、心も休ませてあげる事で、ずいぶんと回復するものです●^^●

かゆみ ニキビ めまい ■胃痛  下痢 頭痛 動悸 ■ ■発熱 ■便秘 ■咳 難聴 ■心臓 腹痛 ■血便 ■耳鳴り 湿疹 白髪 ■不妊 ■膀胱炎  ■蕁麻疹 神経性胃炎 吐き気や嘔吐 腰痛や肩こり ホルモン異常 ストレス症候群  ストレス障害  ストレスと食欲 ストレスと過食 ストレス 食事 ストレスに強くなる食べ物 ストレス耐性 ■ストレス症状

▲ページのTOPに戻る
■ストレス解消編■




メール
プライバシーポリシー
Healing of the heart
Copyright (C)   All Rights Reserved
心癒して免疫力アップ 心癒しナビ.com